CfA summit 2015をビデオで見る

Code for Ibaraki の柴田です。
この記事は、Civic Tech (シビックテック)をテーマにした、「Civic Tech Advent Calendar 2015」企画の2日目のための原稿です。他の記事は
http://qiita.com/advent-calendar/2015/civictech
の一覧から見れるようになっており、日ごとに記事が増えていく予定になってます。

昨年もアドベントカレンダーにまとめたのですが、今年もCode for America Summitで行われた講演をまとめたビデオがYouTubeにありますので、各ビデオタイトルの翻訳(と若干の補足を)してみようと思います。年末年始にお時間があったら、皆様が興味を持たれるものについてご覧になってみてください。

Code for America Summit 2015は9月29日(火)に前夜祭、9月30日(水)から10月2日(金)までの三日間に本会が開催されました。開催場所は昨年までのサンフランシスコ市(Code for America本部があります)から橋をわたってお隣のオークランド市、マリオット・オークランド・シティセンターで、2ブロック先のオークランド市役所からも10分以内という場所です。サンフランシスコ市中心部からは高速鉄道BARTに乗ってオークランド・シティセンターまで15分ぐらいです。今年のサミットはオークランド市長のリビー・シャーフさん全面バックアップのもと、行政・市民・技術者・エンジニアなど1200名を集め、大盛況で終わりました。(Code for Japan Summitも1000名近い人数を集めて、こちらも大盛況でした)

今年のサミットは昨年よりもさらに参加者自体が積極的にかかわるブレイクアウトセッションやアンカンファレンスなどが増やされ、全てが公開されているわけではないのですが、多くの部分は映像として記録され、Youtube上で公開されています。

メインステージ再生リスト 47本
https://www.youtube.com/playlist?list=PL65XgbSILalUZFyWsZqbtZKN1iffAOM5M
ブレイクアウトセッション(分科会)再生リスト 50本
https://www.youtube.com/playlist?list=PL65XgbSILalUbldgqtt8e03hN01L4Z978

映像は昨年よりもさらに増えて現時点(2015/12/2)だと全部で97本あります。怒涛の分量でなかなか全部に目を通すことは難しいと思うのですが、興味のある部分や逆にタイトルだけ見て、よくわからないというものから見ると楽しいです。英語がよく理解できなかったとしても、アプリのデモや講演者の熱意を感じることで、現在のシビックテックの勢いを体感することが出来ると思います。残念ながら、現時点では日本語訳はついていないのですが、Youtubeの自動字幕表示機能を使えば英語スクリプトの書き起こしを見ることも出来ます。

例年、Summitのメインステージでは各地のフェロープロジェクトの発表がメインとなってきたのですが、今年は社会的インパクトを増大させるべくCode for Americaは3つの重点領域を定めており、これにそった発表も多いようです。
3つの重点領域
・安心安全分野 (Safety and Justice)
・福祉保険分野 (Healthcare)
・経済発展分野 (Economic Development)
これに加えて、いかに21世紀の行政を築いていくか、いかに行政の文化を変えるのか、いかに行政にITのリソースを供給するのかというようなテーマも多かったです。メインステージの講演は事例紹介とコンセプト紹介のものが多く概観をつかむには手っ取り早いです。そして、一つ一つの事例についてより深く知りたい、実際にどうすればよいのかノウハウを得たいという場合は、ブレイクアウトセッションの中に参考になるものがあるかもしれません。

皆さんも、ご自分のお気に入りビデオを見つけて、良いものは仲間に知らせて感想を話したりすると良いかもしれません。

以下、各ビデオについて和訳タイトルリストになります。
各ビデオ毎に、「オリジナルタイトル、時間、 和訳タイトル概要」の順に並んでいます。各ビデオにはリンクを貼っていないので、お手数ですが上記の再生リストから該当のビデオタイトルを見つけてください。リストの並び方は再生リスト順です。

メインタイトル

Jennifer Pahlka – Welcome to the 2015 Code for America Summit and Tribute to Jake Brewer,16:26, ジェニファー・パルカ 開会の辞 ジェイク・ブリューワーを偲んで

Dana Chisnell – Next Generation of Civic Designers,18:40, ダナ・チスネル 次世代のシビックデザイナー

Libby Schaaf – Creating a Digital Bridge in Oakland,15:20, リビー・シャーフ オークランド市におけるデジタルデバイド解消

Catherine Bracy and Tiffani Bell – CfA Technology Awards,12:39, キャサリン・ブレイシー、ティファニー・ベル CfAテクノロジーアワードの紹介

Jake Solomon – A User-Centered Approach to Food Stamps,12:31, ジェイク・ソロモン 食料配給切符へのユーザー中心アプローチ

Miami-Dade Fellowship Team – A New Standard for Community Engagement,6:35, マイアミ・デイド郡・フェローチーム コミュニティ・エンゲージメントの新基準

Sam Vaughn – Community Engagement and Productive Actions in Richmond, CA,6:00, サム・バーン リッチモンドにおけるコミュニティ・エンゲージメントと生産的試み

Julie Steenson – Feedback Loops in Kansas City, MO,6:49, ジュリー・スティーンソン ミズーリ州カンザスシティにおけるフィードバックが続く仕組

David Driskell – Expanding Reach in Boulder, CO,7:14, デビッド・ドリスケル コロラド州ボールダーでのきずな構築

Eddie Tejeda, Whitney Barazoto – Partnering for Public Trust,6:28, エディー・テヘダ ホイットニー・バラゾト パブリックトラストとの協業からの学び

Jaron Benjamin – The Impossible Dream,6:52, ジャロン・ベンジャミン 不可能な夢 ニューヨークでのHIVとの戦い

Dan Hon – It's About Feedback Loops: Data, Technology and Policy,7:45, ダン・ホン データ・テクノロジーそしてポリシー、その3つのフィードバック

Albuquerque Fellowship Team – Deepening Impact in Economic Development,6:08, アルバカーキ・フェローチーム 経済振興をになって

West Sacramento Fellowship Team – Deepening Impact in Economic Development, 5:51, 西サクラメント・フェローチーム 経済振興をになって

Efrem Bycer – Deepening Impact in Economic Development, 4:35, エフレム・バイサー CfA経済振興担当 CfAの目指す経済振興とは

Erie Meyer – You're Not *Not* a Policy Person, 6:22, エリー・マイヤー US連邦デジタルサービス 共同創業者 あなたは単なる政策担当者じゃない

Ade Adewunmi – The Strategy is Delivery: Practices of 21st Century Government, 6:38, アデ・アデウンミ 英国デジタルサービスアドバイザー サービス提供こそが戦略だ:21世紀の行政における実践

Pittsburgh Fellowship Team – Practices of 21st Century Government,10:24, ピッツバーグ・フェローチーム 21世紀の行政における実践 行政購買の公開をとおして

Aaron Ogle – The Strategy is Delivery: Practices of 21st Century Government, 7:19, アーロン・オグル サービス提供こそが戦略だ:21世紀の行政における実践 フィラデルフィア市公式サイトのリデザインを反復開発プロセスで

Nicole Neditch – The Strategy is Delivery: Practices of 21st Century Government, 4:44, ニコル・ネディッチCfAシニア行政担当 サービス提供こそが戦略だ:21世紀の行政における実践 行政におけるカルチャーチェンジ

Kellan Elliot-McCrea – Transforming Organizational Culture at Etsy, 14:25, ケラン・エリオット=マクレア Etsyにおける組織カルチャーの変化について

Harlan Weber – Defining a 21st Century Government, 6:36, ハーラン・ウェバー 21世紀の行政を定義する

John Lyman – CfA Technology Awards, 10:09, ジョン・ライマン CfAテクノロジーアワード発表

Karen Boyd – Embracing Digital in Oakland, 6:02, カレン・ボイド オークランド市におけるデジタル革命との共生

Ron Bouganim – Govtech Ecosystem, 4:48, ロン・ボーガニム 行政テックのエコシステム

Somerville Fellowship team – 21st Century Tools: How Technology Encodes Values, 11:54, ソマビル・フェローチーム 21世紀のツール:テクノロジーでいかにホンモノを見出すか

Building a 21st Century Transportation Network, 26:26, 21世紀の公共交通ネットワークを構築する

Jack Madans – New Ways for Cities to Listen, 9:00, ジャック・マダンス 行政が市民の声を聞く新しいやり方

Jonathan Feldman – Going Legit: Simplifying City IT, 5:51, ジョナサン・フェルドマン カッコよく行こう:行政ITをシンプルに

Linsey Mollineux – Data for All: NYC Open Data, 5:49, リンゼイ・モリノー データはすべての人のために:ニューヨーク市でのオープンデータ

Nigel Jacob – CfA Technology Awards,6:10, ナイジェル・ヤコブ CfAテクノロジーアワード発表

William Lightbourne – Keynote Interview: Why This Work Matters,19:10, ウィリアム・ライトボーン キーノートインタビュー:なぜ、シビックテックが大切なのか

Peter Levin – Blue Button: A Better Way to Access Health Records, 6:43, ピーター・レビン 保険情報へのよりよいアクセス方法

Dr. Stacy Tessler Lindau – CommunityRx: Connecting Healthcare to Self-Care, 7:03, ステイシー・テスラ・リンダウ博士 CommunityRx:保健福祉とセルフケアをつなげるもの

Richmond Fellowship team – Deepening Impact in Health, 9:52, リッチモンド・フェローチーム 福祉保険分野での挑戦

Maksim Pecherskiy, Almis Udrys – Sweatpants to Suit, 6:04, マキシム・ペチャスキー アルミス・ウドリス スウェットを着たハッカーからスーツを着た公務員に どうやって頭の固い行政がテクノロジストを雇うのか サンディエゴ市の場合

Ariel Kennan – Your Government Wants You, 5:05, アリエル・ケナン 行政はあなたを必要としています 一流デザインチームの構築 ニューヨーク市の場合

Daro Mott – How We Develop Great People ,5:19, ダロ・モット 素晴らしい人材を見い出しチームを育てるには ルイビル市の場合

Maggie King– The Government Talent Pipeline, 8:03, マギー・キング シカゴ大学 行政の人材確保パイプライン いかに情報科学専攻の人材が行政に必要か

Brian Chesky & Tim O’Reilly – Airbnb and the City, 16:05, ブライアン・チェスキー ティム・オライリー Airbnbと街

Jenny Montoya-Tansey – Deepening Impact in Safety and Justice, 5:02, ジェニー・モントヤ=タンゼイ CfA安心安全領域担当 安心安全分野でのCfAの挑戦

Indianapolis Fellowship team – Deepening Impact in Safety and Justice, 10:29, インディアナポリス・フェローチーム 安心安全分野 警察情報開示の標準とコミュニティとの関係改善

Vallejo Fellowship team – Deepening Impact in Safety and Justice, 10:15, ヴァレッジョ・フェローチーム 安心安全分野 コミュニティニーズをとらえ、コミュニティへの貢献を目指す

Towards a Smarter Justice System: Safely Reducing Incarceration, 29:33, よりスマートな司法制度を目指して:再犯率を安全に減らす

Jennifer Pahlka – Closing Remarks, 18:49, ジェニファー・パルカ 閉会の辞

Hillary Hartley - The Government Talent Pipeline, 3:26, ヒラリー・ハートレイ 連邦デジタルサービス 行政の人材確保パイプライン

Cyd Harrell – 21st Century Tools: How Technology Encodes Practices, 4:05, シド・ハレル 21世紀のツール:テクノロジーを使っていかに実践するか コスト節約や効率向上を超えて、コラボレーションや新しい働き方を見出すには

ブレイクアウト・セッション

Retos Públicos: Attracting Companies to Civic Tech Through an Open Procurement Process, 54:41, オープン購買プロセスをとおしてシビックテック分野に民間企業を呼びこむ メキシコの事例

Content Design: What It Is and Why You Need It, 56:38, コンテンツのデザイン:それは何のことで、なんでそれが必要なのか? フィラデルフィアの事例で学ぶ

Fallow Ground into Fertile Space: How to Build an Innovation Space in City Hall,44:17, やせた土地を肥沃な大地に変える:市役所にイノベーション・スペースを作るには オークランド市シビックデザインラボの事例

Building User-Friendly Tools: Lessons Learned from the City of Asheville, 50:10, 市民に優しいツールを作る:アシュビル市での事例からの学び SimpliCityのデモ

Introduction to Code for America's Safety & Justice Focus Area,53:02, Code for Americaの安心安全分野への取り組みの紹介

Case Study from North Carolina: Identifying Racial Bias in Policing Practices, 58:57, ノースカロライナのケーススタディ:警察行政の執行における人種差別を明らかにする

The White House Police Data Initiative, 1:03:09, ホワイトハウスの警察データ公開イニシアチブについて

You Published Some Data. So What?, 56:39, データは公開した、さぁ、次はどうする? 市役所内部と地元コミュニティに役立つ戦略的データ公開とは

Kicking off a City Hall Analytics Shop,57:23, 市役所データ分析センター開所のノウハウ、何が必要でどう人材を育てるか ロサンゼルス・ニューヨーク・ニューオーリンズの先進都市のベテランに学ぶ

TechHire: Growing the Pie for IT Talent Through Inclusive Hiring and Accelerated Training,1:00:32, 技術人材の雇用:加速トレーニングと包摂雇用による技術人材雇用のパイを大きくする

Cutting Red Tape: Making Local Government Work Better For Business,1:01:03, お役所仕事はもう終わり:行政をビジネスにとって使いやすく変えるには

Building Digital Tools for Legal Service Providers, 59:58, 低所得者層向け法律相談センター運営にデジタルツールを生かす

Lessons from Organizing the Chi Hack Night,59:36, シカゴのシビックハックナイトを運営して得た学び

The Enterprise Model, 47:37, エンタープライズモデル 行政がデータに基づき結果を出しているかを評価するLouieStat's エンタープライズモデルツールの利用法

Health Data: Creating a New Generation of Smarter, Agile, Public Health Actions,57:19, 保険福祉データ:次世代のスマートでアジャイルな公共福祉政策を生み出す

Telling Stories with Your Data (Sponsored by LiveStories),46:56, データからストーリーを語る(提供 LiveStories)

Beyond the PDF Data Report: New Ways for Government to Communicate Health Data,59:10, PDFによるデータレポートの次:保険福祉データとつきあう行政の新しいコミュニケーション

With the People: How to Partner with the Outside to Do Better Government Together,58:06, 市民とともに:よりよい行政としていかに外部とうまくやっていくか

Roundtable Discussion: Making Procurement Work for Agile, 1:02:42, 井戸端会議:アジャイル型な購買にするには

The Top 10 Mistakes Civic Startups Make When Pitching to Government,43:15, 行政向けピッチでシビックテックスタートアップがおかしがちな10の過ち

Basics of Web Mapping,49:50, Webマッピングの基礎

Build With, Not For: A Hands-on Workshop for Community-Led Development,47:46, ともに作る、一方的な奉仕じゃない:コミュニティ主導開発のハンズオンワークショップ

Open Data, API’s and IoT: How They're Changing our World (Sponsored by Tropo),1:02:30, オープンデータ、API、IoT:世界を変えうるもの(提供 Tropo)

Engaging Communities to Improve Health,57:14, 保健福祉向上のためのコミュニティ・エンゲージメント

Quality vs. Quantity? Developing Strategies to Release Valuable, High-Quality Open Data, 1:00:53, 質と量どっちが大切?価値ある高品質なオープンデータを提供するための戦略展開

Low-Tech Ways to Expand Reach in Your Community,36:57, コミュニティのつながりを増すためのローテクなやり方

10 Secrets of Successful Open Source Projects (Sponsored by Github),52:25, オープンソースプロジェクト成功の10の秘密(提供 GitHub)

Our City Oakland Public Design Spotlight,37:11, オークランド市のパブリックデザイン紹介

City Analytics: A Government Web Reporting Kit You Can Set and Forget,57:25, 行政データ分析:設定したらほっておける行政Webレポーティングキット

Community-Building for Diversity and Inclusivity,45:34, 多様性と包摂社会のためのコミュニティ形成

How to Engage in Open Source Projects,43:55, オープンソースプロジェクトとどう関わっていくか?

Safety First: Prioritizing Privacy in Civic Technology Projects,54:34, 安全第一:シビックテックプロジェクトとプライバシー優先

Root Cause Analysis & Performance Management,56:04, 真の原因分析とパフォーマンス管理

Delivering Digital Services on a 21st Century Stack,56:16, 21世紀の基礎を元にしたデジタルサービス提供

Putting Citizen Surveys To Work,58:59, 市民調査をうまくやるには

From Theory to Practice: Civic Engagement in the 21st Century,1:02:16, 理論から実践へ:21世紀における市民参画

Government as a Platform: How New Foundations Can Support Natively Digital Public Services,59:13, プラットフォームとしての行政:いかに新しい基礎がデジタル公共サービスを素直に支えていくか

Open Policing: How Transparency can Lead to Trust, Community Engagement, and Positive Outcomes, 1:04:52, 警察情報の公開:いかに透明性が警察行政への信頼、コミュニティとの関係改善、前向きの結果につながるか

Pattern Portfolios: A Tool for Fast, Consistent Web Development, 48:38, パターンポートフォリオ:高速で一貫したWeb開発に使えるツール

Digital Inclusion Meets Civic Tech: Today, Tomorrow, and Beyond,55:31, デジタル包摂社会がシビックテックと出会うとき:今日、明日、そして未来

Beyond Code: Building Data Standards on GitHub, 59:49, コードを超えて:GitHub上でデータ標準をつくる

Introducing the Government-Business Engagement Standard, 59:07, どうしたらビジネスにとって行政が役立つか、基本的な考え方の紹介

Code for America's Alpha Bootcamp Spotlight, 1:00:11, Code for Americaのアルファ・ブートキャンプのご紹介

Breaking the Opaque Frame: Bringing Data, Tech and the Internet to Government Purchasing,59:51, はっきりしない枠を打ち壊せ:データ・テクノロジー・インターネットを行政へ

Economic Opportunity in a Global Workforce: LinkedIn's Economic Graph, 1:03:24, グローバル時代の雇用機会:LinkedInの経済グラフ

Unlocking Open Data with the Power of Search, 1:02:19, 検索パワーでオープンデータを活用する

Becoming a What Works City,1:01:35, データ主導で結果を出す都市になるにはどうするか

Participatory Budgeting: Community Engagement in Real Budget Decisions,59:30, 参加型予算決定:実際の予算決定でのコミュニティ・エンゲージメント

Designing for Regulation at the Consumer Financial Protection Bureau,51:05,消費者保護庁における規制の考え方

A Grassroots Approach to Broadband Mapping: Lessons from Seattle,46:06,ネットワーク時代の草の根マッピング:シアトル市の場合